手頃になったAGA治療薬

薬

ジェネリックが認可

AGA治療に確かな効果が期待できるプロペシアですが、飲んですぐに発毛するわけではなく、効果を実感できるまでには半年ほどかかるのが普通です。プロペシアは厚生労働省に認可された薬とはいえ、保険が利かないため高額になるのがネックでした。しかし2015年に特許が切れたことから、ようやくプロペシアのジェネリックを国内でも製造販売できるようになりました。名古屋では名古屋駅前や栄などにAGA治療の専門クリニックが集まっており、ほとんどのクリニックでプロペシアジェネリックの処方を受けられます。プロペシアの正規品は1箱8千円〜1万円程度ですが、ジェネリックは名古屋の場合5千円〜6千円で購入できるクリニックがあります。

治療費を節約

ジェネリックは先発薬とまったく同じ薬ではありませんが、有効成分の含有量は同じなので、効果は同等と考えられます。高価な薬を少しでも安く手に入れるには、医薬品の個人輸入代行サービスを利用する方法もあります。しかし副作用が起きた場合の責任を追及することはできません。正式に認可を受けたジェネリックなら、高かったプロペシアと同等の薬を、個人輸入とさほど変わらない値段で手に入れることができます。名古屋ではプロペシア以外にも、自毛植毛や育毛メソセラピーなど、さまざまなメニューを用意しているAGA専門クリニックが数多くあります。また初診料や再診料を無料としているところもあるので、まずカウンセリングで費用について訪ねてみましょう。